インスピレーションに従って・・・

今から7年半ほど前のある日、

 

雑誌に載っていたある写真を見たとたん、

 

強い感情がわき上がるのを感じました。

 

 

本屋さんで何気なく手にし、何となく気になったので、

 

とりあえず読んでみようかなと思って買った雑誌でした。

 

 

その中のあるページに、

 

天使のように美しい方の写真が載っていました。

 

 

その時、なぜか…

 

「会いに行きたい」

 

「会いに行かなくては…」

 

と思い、胸が高鳴りました。

 

それは、初めて味わう感覚でした。

 

 

「きっと会うことに意味があるに違いない」

 

と思うのと同時に、

 

「知らない人に対して、そんな風に思うのはおかしい」

 

「会いたいという理由だけで、東京まで行くなんて、無理」

 

「東京は遠いし、時間もかかるし、お金もかかるし…」

 

「こんなに仕事が忙しいのに、都合をつけられるわけがない…」

 

と自分の感覚を否定するかのような考えが、次々と浮かびました。

 

 

 

その頃の私は、

 

ほどんど休みなく職場へ行き、

 

職場と家庭でやらなければならないことをこなすことで、精一杯でした。

 

 

好きな音楽でさえ、例え聴きたいコンサートがあっても、

 

遠いから、時間がないから、家族に申し訳ないから、無駄遣いはできないから

 

などと、諦めていました。

 

 

でも、この時は、

 

自分の気持ちに素直になって行動してみたい

 

という強い衝動にかられました。

 

 

いつも、無理だと思って諦めるから実現しないだけなのかもしれない…

 

申し込んでみよう

 

それでだめなら、縁がなかったのだと諦めよう

 

そんなことを思いながらスケジュール帳を見ると、

 

仕事が休みで、家族にも迷惑をかけずにすむ日が一日だけありました。

 

その日を第1希望にして申し込んだところ、

 

希望が叶うことになりました。

 

 

 

 

彼女と出会い、

 

彼女の考えや想いに触れたり、

 

直接会ってお話しさせていただいたりするうちに、

 

愛と喜びがいっぱいの毎日へとシフトしていきました。 

 

 

 

 

「○○(理由)だから、こうする」というより、

 

<こんな感じがする> <これをしてみたい>

 

「理由はわからないけれど…」  といった感覚(インスピレーション)

 

に従って行動するということが、

 

素敵な未来へと繋がっていくのだと確信しています。