今の子どもたち

「今の子どもたちは…」

 

といった話を耳にすることがあります。

 

 

私には、

 

今の子どもたちが、とてもキラキラ輝いて見えます。

 

優しく、叡智を秘め、そして自由を愛する・・・

 

 

ソウルプラン・リーディングでも、

 

持っているエネルギーが変化してきていると感じます。とても愛情深く、生来の知恵

 

を備えた「聖なる母」のエネルギーを持っている子や

 

人生で経験することを絞り込んで生まれてきている子

(持っているエネルギーの種類が少なく、その分、一つ一つがパワフルに働く)

 

が増えてきているようです。

 

 

 

子どもたちの名前について、いろいろ取り上げられたりすることがありますが、

 

子どもたちのエネルギーが変化してきているのだから、

 

以前とは異なったタイプの名前の子が増えているというのは、

 

とても納得できることです。

 

 

 

生年月日から情報を読み取るバースデート・リーディングでも、

 

2000年以降生まれの子たちの中には、

 

持っているエネルギーの種類が非常に少ない子が多くいます。

 

 

これも、人生で経験することをかなり絞り込んで生まれてきている

 

ということを意味しています。

 

 

 

ですから、

 

持っている才能を活かして、ある分野のスペシャリストになることが、

 

その子らしい人生ということになります。

 

 

反対に、いろいろな分野についての平均的な知識や技能を身につけることには、

 

困難を感じることと思います。

 

 

 

そして、これまで以上に自由を愛する子たちですから、

 

決められた枠の中に押し込められるのを非常に嫌う、

 

枠には収まらない子たちです。

 

 

これまでの常識の枠に収めようとしたら、大変なことになるでしょう。

 

枠に収まらないから、障害があるに違いない…

 

こんなふうに思ってしまうことで、

 

子どもたちの才能をつぶしてしまうことがないよう、

 

私たち大人の意識を変えることが必要な時を迎えていると思います。。。。

 

 

どの子も、すばらしい才能を持っています。