“自分を愛する人”と“ナルシスト”

-自分を愛するー

 

ということに、良いイメージを持っていない方がかなりいらっしゃいます。

 

 

「ナルシスト」という言葉もあり、

 

「自分を好きな人」に対するイメージがよくないようです。

 

 

 

でも、

 

「ナルシスト」は、

 

「自分のことだけを好きな人」のことです。

 

この場合の自己愛には、

 

私には、こういう素晴らしいところがあるから…

 

他の人と比べて…

 

誰か(何か)から認められたから…

 

など、条件が必要です。

 

 

その条件に当てはまらなくなったと思うと、

 

自信を失い、

 

自分を愛することができなくなります。

 

 

 

でも、

 

「自分を愛している人」は、

 

他の人や周りの状況に左右されることはありません。

 

どのような状況であっても、

 

自分を認め、

 

大丈夫だと思うことができます。

 

 

どんな自分でも大丈夫だと思うことができていると、

 

他の人のことも受け容れることができ、

 

寛容になります。

 

 

周りの人や環境、人生で起こる出来事など

 

あらゆることに感謝する気持ちが出てきます。

 

 

 

自分を愛すると、

 

自分の外にあるものも

 

愛することができるようになります。

 

 

喜びと感謝がいっぱい…

 

愛にあふれた毎日になります。。。。