これまでにないほどの雪

浄化

こんなに雪が降ったのは、

 

生まれて初めてです。

 

 

一昨日の夜から降り始め、

 

風も強くて、吹雪のようでした。

 

昨日の朝には、風がやみ、

 

これまでに見たこともないような積雪になりました。

 

 

母は、この積雪に大喜びで外を歩きながら、

 

「これまでに、2~3回あったかな…」

 

と言っていました。

 

自分らしく

 

近くを散歩すると、

 

子どもたちが嬉しそうに遊んでいたり、

 

あちらこちらの家に

 

雪だるまがいくつも作られていました。

 

人参などの野菜を使ったりして、本格的!

 

公園には、猫の形の“ねこだるま”?が・・・

 

とっても楽しいお散歩になりました。

 

自分らしく

 

この辺りは、

 

「常春の国」と言われるほど、

 

冬になっても気温があまり低くなりません。

 

ただ、毎日のように冷たい風が強く吹くため

 

体感温度がとても低く、

 

「常春」と言うのは、

 

外から来た方には“詐欺”だと思われるのではないかと思ったりしますが…。

 

 

 

雪は、ひと冬のうちに、

 

1回か2回、辺りが白くなるくらい降ることがありますが、

 

翌日の昼頃までには、すべて解けてしまうのが常です。

 

ですが、今回は、

 

一昨日の夕方降り始め、

 

昨日は、午後になっても降ったりやんだりで、

 

今朝になっても、まだ雪が残っていました。

 

そればかりか、

 

午前中は、さらに何度か降っていました。

 

 

雪に対して何の備えもしていませんので、

 

こうなると、とても不便なことが多いのですが、


〝生まれて初めて〟の経験というのは、

 

とても新鮮に感じられました。

 

 

 

 

そして、

 

雪が降った後、

 

この辺りのエネルギーが大きく変化したと感じました。

 

やはり、雪も浄化をもたらしてくれるものだということがよく分かりました。

 

 

 

普段、この辺りは、

 

〝風〟が浄化をしてくれていると感じていますが、

 

〝雪〟の浄化のエネルギーも、とてもパワフルに感じました。

 

 

 

新たな時代への扉が、

 

また一つ開いたかのよう・・・。

 

自分らしく生きる