ソウルプラン・リーディングにおける本質(ソウルデスティニー)の意味

ソウルプラン・リーディングへお申し込みいただいたMさんからお便りをいただきました。

Mさん、ありがとうございます。

先日はソウルプランリーディングありがとうございました!

いただいた資料を何度も読んだり反復したりしています。
物質世界及び精神世界のチャレンジ及び才能、はとても思い当たり、

思わず涙或いは笑いがでるほどです(笑)

・ ・ ・

本質の意味についても考えています。
潜在能力として持ちつつもチャレンジを克服したあとに花開くものなのか。

その人の在り方としてもともとあるものなのか。
もし、何かヒントがあれば幾ら遅くなっても構わないので、お返事下さると嬉しいです。 

 

“思わず涙或いは笑いがでるほどです”・・・癒しが起きているようで、

とても嬉しく思いながらお便りを読ませていただきました。

 

後半のご質問については、

これまでにリーディングを受けてくださった方々や

ソウルプランに興味をお持ちの方々にも参考にしていただきたい内容だと思います。

次のようにお答えしました。

 

* * * * *

本質・核として持っているバイブレーション(波動)であるソウルデスティニー(SD)は、

物質世界・精神世界の全てのバイブレーションを活性化したときに現れる姿

ということになります。

これは、どんなことをしたいと思って生まれてきたのかという

今回の人生の根本的な目的・役割ということもできます。

 

ですが、

全てのバイブレーションが活性化した後でないと現れないかというと、

そんなことはなく、

生まれた時から、核としてこのエネルギーを持っていますので、

精神的なバランスが取れているとき、ご機嫌なときには、

一生を通じて、ポジティブな質が現れるように思いますし、

逆もあると思います。 

 

ですから、ご質問の

「潜在能力として持ちつつもチャレンジを克服したあとに花開くものなのか」

「その人の在り方としてもともとあるものなのか」

ということについては、

そのどちらにも当てはまるということになります。

 

 

MさんのSDは「10-1」なので、

「生きながらにして、自分の魂と完全に一体となった姿を体現する」

ということをするために生まれてきたということになります。

 

22種類中、最も周波数が高いバイブレーションで、

具現化の潜在能力が非常に高いのですが、

やりたいこと、目的意識がありません。

 「無」「無私」なのです。

そして、「奉仕」のエネルギーです。

 

ですから、

目指すことがある人々がそれを達成するための

サポート(奉仕)をする役目があります。

  

無私になって、心を尽くし、最善を尽くすことで、

Mさんらしい輝きが増していくことと思います。