10月20日(土)14時開演  “子どもたちの笑顔のために”チャリティーコンサートVol.7 森るうなコンサートの プログラムができ上がりました。 今回も,日本歌曲,オペラのアリア,童謡,流行歌,韓国ドラマの主題歌など 様々なジャンルの曲を演奏します。 お箏とピアノの弾き語りもあります。
少し前のことなのですが、 ピュアでとってもかわいらしい、埼玉県の友人から メッセージが届きましたので、シェアさせていただきます。
教員をやめた後、好きなことだけをして生きようと決め、 それを実現したつもりでした・・・。 でも、右腕が痛くなり、その痛みはどんどんひどくなっていきました。 肩こりも、教員をしていた時ほどではありませんでしたが、 なくなることはありませんでした。 病気になったり、痛みが出たりするというのは、...
名曲「荒城の月」(土井晩翠 作歌/瀧廉太郎 作曲) 中学校の教科書にも掲載され、 外国で演奏されることも多く、 日本の歌といえば、この曲を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 現在よく歌われているのは、山田耕筰編曲によるものです。 もちろん、素晴らしい編曲で、 前奏を聴くと、胸にぐっとせまるものがあります。...
少し前のことですが、 偶然、教員をしていた頃の教え子ちゃんに会いました。 男の子を抱っこしていた彼女は、 「先生、私、お母さんになりました~」と、とっても素敵な笑顔で報告してくれました。 息子ちゃんと良い関係を築くことができているんだろうな~と、 とっても嬉しくなりました。...
簡単だと思われることや、多くの子が平気でやっていることを極端に嫌がったり、 「できない」、「無理」と拒んだり、やる気が全く起きない様子だったり・・・ 子どもたちと接していると、このような場面に遭遇することがしばしばあります。 時には、激しく泣き叫んだり、ものすごい勢いで逃げて行ってしまったり、 固まって動かなくなってしまったり・・・...
幼い子どもたちを見ていると、 「一緒に遊ぼう」と誘った時に、別のことをしたいからと相手に断られたとしても、 「そうなんだ~」という感じで、気にすることなく、 他の子を誘いに行ったり、ひとりで遊び始めたりすることが多いです。 そして、しばらくして、断った子が遊びに加わりたいと言った場合、 嬉しそうに迎え入れてあげます。...
常識はこうだ こうしなければならない こうすべきだ  ・  ・  ・ 私たち大人には、 これまで生きてきた中でつくり上げたり、思い込んだりしてきた観念があります。 自分でも気づかないうちに、そういった観念で、がんじがらめになっています。 それが当然で、常識のある人がすばらしいと思っていたりします。 自分が我慢することで、すべてが丸く収まる…...
息子の就職先が決まり、新しい生活の準が始まりました。 とても嬉しいのと同時に、意外なことに、ちょっぴり淋しい気持ちになりました。 大学入学時から一人暮らしをしていましたし、 息子には、本人の思う通りの人生を生きて欲しい… 就職後も当然家に帰ってくることはないだろう… と思っていましたから、 息子に対して“淋しい”という感情を持つことは、...
一般的に、 子育てでは、「しつけ(躾)をしないといけない」 と言われることが多いと思います。 でも、何を躾けるというのでしょうか。 世間の常識と言われているものやルールの中には、 「どうしてそうでなくてはいけないの?」 と思うものがたくさんあります。 子どもたちにとってみたら、 言葉でいくら言われても、...

さらに表示する